ホームミールリプレイスメントとは

「HMR」とか「ミールソリューション」とも言われていますが、直訳すると「家の食事に取って代わるもの」です。
具体的に言えばカレーに使うにんじん、じゃがいも、玉ねぎが一緒になっているセットや、衣がつけてあって後は油で揚げるだけのえびフライ、トースターに入れて焼くだけのピザ、そのままどーぞのファーストフードなど、いろんな形態があります。

調理やスタイル、時間に対する効率的な方法

女性の社会進出や、個人の自由時間の尊重といった社会現象や、外食産業や小売業など企業間の競争から生まれたのがホームミールリプレイスメント。食事を作る、もしくは食べることなどについての調理やスタイル、時間に対する効率的な方法、解決法としています。

ファミレスでもテイクアウトが流行

ホームミールリプレイスメント(HMR)への関心の高まりなどを受け、いくつかのファミレスでは、弁当や惣菜のテイクアウトをやるようになりました。
これは便利になったというだけでなく、プロが作ったレストランで食べる美味しい料理が自宅でも食べられるのがウリですね。

スポンサードリンク

食の家庭回帰現象

物価高やガソリン価格高騰の影響で外食を控える家庭が増えているようです。スーパーマーケット業界がここ数年、総菜や調理済み食品の品揃えを強化し、それがようやく消費者に受け入れられるようになってきたことがあげられます。つまり、外食をする代わりに、あるいはファーストフードを含むレストランのテイクアウトフードを買う代わりに、スーパーで総菜を買う人が増えてきたのです。